3年生 理科 たねをまこう

あたたかくなり、草花が大きく成長し、生き物たちが活発になるきせつになりました。

3年生から新しく「理科」という教科がふえます。理科の学しゅうは、生活の中で当たり前だと思っていることに「なんで?」「どうしてだろう?」と思うことからはじまります。その「なんで?」を大切にしていきましょう。

3年生の理科「たねをまこう」の単元では、植物(しょくぶつ)の育ち方について、たねをまいて大切に育てながら、調べていきます。

たねをまくのにちょうどいいのが今です。今はみなさんでたねをまくことができないので、先生たちでたねをまきました。

みんなに育ててもらう植物は5しゅるいです。

・ホウセンカ

・ヒマワリ

・オクラ

・ピーマン

・ワタ

たねのまき方

①ゆびであなをあける。(ふかくしすぎると、めが出てきません。)

②たねをあなに入れる。

③少し土をかぶせる。

それぞれのたねの大きさや形はどうでしょうか?

このたねからどんなめが出るのでしょうか?

どんなふうに育っていくのかみんなでこれから学しゅうして植物のふしぎについて調べてきましょう。