3 年生のページ」カテゴリーアーカイブ

3年生 交通安全教室

本日天候に恵まれ、無事に交通安全教室を行うことができました。

体育館で道路での自転車の乗り方について教えていただき、その後校庭で実際に自転車に乗って指導をしていただきました。

道路の標識を見たり、信号の確認をしたり、曲がるときや渡るときの安全確認をしたりと、子供たちも自転車に乗るときに気をつけなくてはいけないことがたくさんあることに驚いていましたた。

今日教えていただいたことを今後の自転車の乗り方に生かしていってほしいと思います。

お家でも自転車で乗って行っていい範囲などを一度確認していただけるとありがたいです。

自転車の貸し出しのご協力ありがとうございました。たくさんの台数が集まったことでとてもスムーズに交通安全教室を行うことができました。

3年生 理科 チョウを育てよう

3年生の理科「チョウを育てよう」では、各クラスでアゲハチョウとモンシロチョウを育てました。

実際の幼虫を見て、子供たちは生まれたての幼虫の小ささや、葉っぱの食べ方、さなぎの様子や羽化の様子などを知ることができ、チョウになるまで育てる体験をすることができました。

自分で幼虫を探して持ってきてくれる子供や、アゲハチョウのご飯用に葉っぱを持ってきてくれる子供など、たくさん協力してくれた子供たちがいました。保護者の皆様もご協力ありがとうございました。

 

 

「たねをまこう」の学習でまいたたねも3年生の花壇で大きく成長しています。毎日、日直さんや中庭の掃除当番の子供たちが水をあげ、雑草を抜き、立派に育ってきました。この後それぞれの植物がどんな風に育っていくのか子供たちも楽しみにしています。

 

3年生 理科 たねをまこう

あたたかくなり、草花が大きく成長し、生き物たちが活発になるきせつになりました。

3年生から新しく「理科」という教科がふえます。理科の学しゅうは、生活の中で当たり前だと思っていることに「なんで?」「どうしてだろう?」と思うことからはじまります。その「なんで?」を大切にしていきましょう。

3年生の理科「たねをまこう」の単元では、植物(しょくぶつ)の育ち方について、たねをまいて大切に育てながら、調べていきます。

たねをまくのにちょうどいいのが今です。今はみなさんでたねをまくことができないので、先生たちでたねをまきました。

みんなに育ててもらう植物は5しゅるいです。

・ホウセンカ

・ヒマワリ

・オクラ

・ピーマン

・ワタ

たねのまき方

①ゆびであなをあける。(ふかくしすぎると、めが出てきません。)

②たねをあなに入れる。

③少し土をかぶせる。

それぞれのたねの大きさや形はどうでしょうか?

このたねからどんなめが出るのでしょうか?

どんなふうに育っていくのかみんなでこれから学しゅうして植物のふしぎについて調べてきましょう。

親子活動がありました。

10月25日に、「かけがえのない命を自分で守る心と体づくり~親子で楽しくスキンシップ&コミュニケーション~」のテーマのもと、3年生の親子活動が行われました。

リズムオブラブ主宰 山梨大使 健康安全郷育アドバイザーの渡辺光美さんをお招きして、自分の命を守る術を教えていただきました。

中でも親子一組になり、不審者役の親子から逃げる 「手つなぎ氷鬼」は、捕まったら「助けてー」と叫ばないといけないルールで行われ、どの親子も一生懸命走って逃げていました。

最後は、親子でお互いの心臓の音を聴き合う活動を行い、親子で寄り添うことで心も体も癒されることができました。

今回渡辺さんから教えていただいたことを活かし、親子でかけがえのない命を守っていってほしいと思います。

 

いよいよ運動会!

いよいよ運動会まであと数日になりました。

雨の予報で、8日に延期になってしまいましたが、子どもたちは本番に向けて一生懸命がんばっています。

3年生の表現は、花笠音頭です。

画用紙で作った花笠がボロボロになるまで練習している子どももいます。

その他に、初めてのトラックを走るリレーや、台風の目も行います。

子どもたちの頑張る姿を、楽しみにしていてください!